Sweets&MotorSports DrivingLesson Rd5 終了

b0057976_16364344.jpg


皆様お疲れ様でした!!!

参加者、講師、関係者皆様のご協力のおかげで事故もトラブルもなく、無事に終了できたことをうれしく思っています。
遠くは石川県や兵庫県からもお越しいただきまして本当にありがとうございました。
皆さんご期待の天気もここまで来るともう常識化され驚かないですね^^;


レッスン終了後から吹雪いてきたので皆様が無事に帰宅できていることを願います。

今回の集計をしますと
参加者トータル28名
BMW…1台
スーパーセブン…1台 (天候の悪い中いつもありがとうございます!!)
ポルシェ…1台
コペン…1台
S2000…1台
コブラ…1台
フォーミュラエンジョイ…1台
インプレッサ…2台
エリーゼ…6台
エキシージ…12台
となりました。

講師総勢10名
佐々木孝太 選手 Formula Nippon・SuperGT・Super耐久
オフィシャルHP
Blog
横溝直輝 選手 Formula Nippon・SuperGT
オフィシャルHP
Blog
番場琢 選手    SuperGT
HP
阪口良平 選手   SuperGT
オフィシャルHP

野田勝義 選手   Super耐久
松本達哉 選手   Super耐久
花岡翔太 選手   FCJ・F4
伊藤太郎 選手   ジムカーナ地方選手権
樋口清和 さん   元全日本ジムカーナ
真野陽一 さん   元全日本ジムカーナ

講師の方々が選んだ運転しやすいと選んだマシンです。
(順不同)
ほりぴーさん エキシージⅡ イエロー  オーリンズ
K-ONEさん
万歳さん    エリーゼⅠ  シルバー  クァンタム
Qtechさん
hideさん    エリーゼⅡ  ブルー   TKスポーツオリジナル
TKスポーツさん



今回はとにかく皆さんにプロのドライビングを感じてほしく、
今のマシンでも想像以上にポテンシャルは高く、
練習をすることによって腕次第ではここまでコントロール出来るようになるのか!?
と言うことを知ってほしかったので、かなり無理はしましたが
これだけ豪華な各カテゴリーの実績のある選手たちに講師をお願いしました。
(そもそも引き受けていただけたこと、一日に集まれたこと自体奇跡です^^;)

フリー走行は15分×5本 (フリー走行クラスの方は8本)

同乗走行15分×3本
南コースの15分は、足の動きやハンドル捌きなどを真剣に学ぼうとするあまり、車酔いしちゃう方もいるくらい(僕もでした^^;)十分な同乗レッスンが出来たと思っています。

コースコンディションは様々。
ハーフウェット状態からドライ。
そしてウェット、またドライ。
雪やみぞれも降り出し、
強風にクラッシュパッドが乱入。
最終的には三度ドライ。

ポジティブに行きましょう。
一日の走行でここまでの路面変化を味わえることもなかなかないですよ♪
(滅多にないこと尽くしですね^^;)

ここでは特にサーキット走行が初めてという方にはとてもいい教訓になったと思います。
ウェット状態というのはこれだけ危険な状態なんです。
サーキットですからスピンも許されますが、これが一般道でしたら…
とんでもない大惨事になりかねません。
一般道はドライでもウェットでも安全運転で^^

今回は運営を鈴鹿サーキット様が協力していただいたおかげでスケジュール進行もバッチリ!!
さすがは歴史あるモータースポーツの聖地鈴鹿です!!

資料の配布や、参加記念品と講師のアドバイス用紙の配布にやや問題がありました。
これも含め今回も反省すべき点は多々ありました。
今回のレッスンについてまた皆さんにお電話なりでいろいろとアドバイス、意見を聞かせて頂きたいと思っています。

もちろん打ち上げもまた近日中に時間を作りましょう^^


Sweets&MotorSports DrivingLesson Rd5
通称カッキー走行会(笑
ご参加いただきました皆様
ご指導していただきました講師の皆様
ボランティアでお手伝いしていただきました皆様
会場を使用させていただきました鈴鹿サーキット様
本当に皆様の協力無にはこのイベントは成立いたしません。

まだまだ問題点も多く改善点も多いので、早く関係する皆様が満足で喜んでいただけるように今後ともよろしくお願いいたします。
皆様本当にありがとうございました。

柿本



昨日の打ち上げ時に佐々木選手に『何でレッスン会を始めたの?』と聞かれ、
改めてこのレッスンの意味を考えました。

僕はエキシージに乗るまでモータースポーツはほとんどやったことありませんでした。
(レースにもほとんど興味がなく、事実これだけお世話になっているSuperGTですら2年前に初めて知って見に行ったくらいです。)
そしてやるつもりもありませんでした。
しかし、せっかく高いお金を払って買ったんだから、見ていて普通に走行しているだけではもったいないと思い、サーキットへ持ち込んで走ってみると町乗りでは味わえない『フルスロットル』『フルブレーキ』ほかのスポーツカーとの走行。
(この時点ではエキシージのコーナリングの楽しさはぜんぜん理解していません)
そこでの出会いや走行後の皆さんでのおしゃべり。
徐々にタイムも上がっていき、完全にはまってしまいました^^;

しかし、ど素人が調子に乗ると失敗します。
やりました。
サーキットデビューして半年くらいした頃でしょうか。
どんどん速くなる自分に、まだまだいけると力を過信して、知りもしない自分の限界を超えました。
スピンでガードレールにクラッシュ。
修理費は3ケタ近くいきました。

サーキットでよかったです。
この時期はまだサーキットはお金がかかるからと走り屋のような考えが残っており、狭く危険な山道を走りにも行っていました。
(ドライブやツーリングでは今でも行きますよ♪)
そんなところでスピンなんかしていたら、自損だけで済まなかったでしょう。


でも神様は見捨ててなかったのです。
その事故の日に昨日のレッスンでも講師をしていただいている『元全日本ジムカーナチャンプの樋口さん=てつじんさん』が偶然プライベートで一緒の枠を走られていて、助けていただきました。

それから、ジムカーナの練習会やレッスン会に連れて行っていただき、同乗、逆同乗でたくさん指導をしていただけました。

それまではよく雑誌に書かれている『ロータスのヒラヒラ感』や『コーナーが良い』なんていうのはぜんぜん分からず、どうせ売るためによく言っているのだろうと思っていましたが、
プロに乗ってもらって雑誌のコメントが納得できます。

コーナリングが異次元です。
逆に僕はエキシージ以外でサーキットを走ったことがないので比較が出来ないんですが、
とにかくこの車を操ることが出来ればコーナこそ楽しいマシンだ。
と分かってきました。

でも、そんなの僕が一人で練習してもそう簡単に会得できる技でもなく、
またクラッシュというリスクに怯えながらの走行になってしまします。

だったら、安全な環境を借りて、講師は『てつじんさん』がいる!!
そこからたくさんの方との出会いがあり、現在に至るわけです。
ブログのカテゴリーにあるLesson Rd1から見ていただければ歴史が分かりますよ^^

開催日手前1ヶ月くらいになるといつももう二度とやりたくないな…
って思うのですが、こうやって皆さんの笑顔を見れると、また次はもっとよいレッスン会にしたいな!って思い始めてしまいます^^;

まだ次の予定はまったくありませんが、僕の夜バイト?も終わり一段落付いた頃にまた講師の先生方にスケジュールを確認してみようと思います。
[PR]
by exige02 | 2008-02-24 13:57 | DrivingLesson Rd.5


<< お知らせ 明日です!! >>