同乗の感想  ~エキシージ ジムカーナ仕様~

Movieアップしています♪
これは本気のジムカーナではなくて、僕がお願いしたお遊び走行です。
タイヤもズルズルな中走っています!

b0057976_1852419.jpg

大まかな変更点
1.サスペンション
2.LSD
3.タイヤ
4.ブレーキパット

この位でしょうか??
細かくは企業秘密でしょう。

1.サス
ジムカーナ走行というのは、急発進、急ブレーキ。
最高速は100キロ位でしたがコーナーがタイトな分Gをものすごく感じます。

セッティングのせいでしょうか、ノーマルの状態だと確実にアンダーが出るようなスピードでコーナーに入っているのにしっかり踏ん張っています。
しかもかなりクイックに。
荷重が乗っているのは当然ですが、
これはバネの硬さのおかげ?
ダンパーの踏ん張り??
両方のバランスの良さ?

ノーマルだと、すぐに底についてアンダー(ガガガァー)
それが硬い分、底まで行くのにはもっと荷重がいるのでアンダーにならない。
そこから、バネが伸びるのをダンパーがじわじわ戻すから、
立ち上がりもスライドしながらも柔軟に伸びていくような感じを受けました。
バネが何キロかは聞き忘れましたが、乗り心地的に硬いというイメージはないです。
実際は硬くしているのでしょうが、ダンパーがカバーしているのでしょう。

車高はノーマルより2mm位下がっているでしょうか??
あまり変わりません。

良いです。
もちろん高いお金を出せばもっと良い物があるのでしょうが、
某専務さんの腕があってあれだけ使いこなしているので、僕にはノーマルすら使いこなせているのやら・・・
ってことで、某専務さんを超えないことにはこのダンパーに不満を言えないでしょう。




2.LSD
本気で欲しくなりました。
これはとにかく早くつけたい。
立ち上がりが全然違います。
タイヤやサスも絡んでいるんでしょうが、スライドしながらも前に進むんです!

気持ち良いです。
楽しいです。

無駄な回転のロスもないんです(これは腕が良いから)

3.タイヤ
A048 G/2S 溝はほとんどないズルズルタイヤでした。
これは、う~んレポートできないですね。
ズルズルだから本来はもっとグリップするのでしょう。
しかし、こんなタイヤでも想像以上にアグレッシブな走りをされていました。

4.ブレーキパット (ABSはカットしています)
フロントは全然ロックしないのにリアはきっちりロックしています。
効き自体は今のエンドレスとそんなに変わらないように思いました。

操作性はよさそうでした。

その他にも色々レギュレーションにのっとって細かなチューンはされているのですが、
全体的にノーマルエクをジムカーナ仕様にバージョンアップした感じでした。

エキシージは本来の性能を封印されている。
僕のような一般人が乗っても危なくないように、事故を起こさないようにセッチングされている。
(確かに、乗り方によっては普通の車となんだ変わらない。加速感なんかV8/4.6リッターのコブラに比べると大した事ない。)
だから、ひとつずつ封印を解いていくと、本来のレーシングカーになるのだと・・・
そうですね。
いきなり某専務さんのようなエキシージが市販されていたら、スピンしまくりでしょうね(笑)
あえてのアンダーセッティング。

今回は本当のエキシージの本来の走行性能を味わうことができて本当に楽しかったです!
こっち(名古屋)にもプロ級のドライバーはいるのですが、横に乗せてもらってスポーツ走行は滅多ににありません。

某専務さんありがとうございました。
名阪へお越しお待ちしています♪
[PR]
by exige02 | 2006-03-06 20:36 | exige


<< カテゴリーの使い方 ル・ピュイ >>